目次 | « 前へ

Movable Typeのインストール作業・ログイン確認

ご利用環境にMovable Typeをインストールします。

準備作業(データベース情報の確認)で確認した情報をお手元にご用意ください。
なお、本マニュアルでは、例として以下環境で説明をしています。
実際に編集される際は、お客様の環境に置き換えてご利用ください。

MySQLデータベースサーバー名webltm03.alpha-lt.net
MySQLユーザ名ltxmanual
MySQLデータベース名lt-manual_info
  1. ブラウザを起動し、http://www.ドメイン名/cgi-bin/mt/mt.cgi にアクセスします。
    (例)ドメイン名が「lt-manual.info」の場合:http://www.lt-manual.info/cgi-bin/mt/mt.cgi

  2. 「開始」をクリックします。

  3. 「システムチェック」の画面が表示されます。
    「次へ」をクリックします。

  4. 「データベース設定」の画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「接続テスト」をクリックします。

    データベースの種類「MySQLデータベース」を選択
    データベースサーバ「MySQLデータベースサーバー名」を入力
    データベース名「MySQLデータベース名」を入力
    ユーザー名「MySQLユーザ名」を入力
    パスワード「MySQLデータベースパスワード」を入力
  5. 「データベースの設定が完了しました...」と表示されます。
    「次へ」をクリックします。

  6. 「メール設定」の画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「テストメールを送信」をクリックします。

    メール送信プログラム「Sendmail」を選択
    sendmailのパス「/usr/lib/sendmail」と入力
    テスト送信するメールアドレスご利用されているメールアドレスを入力
  7. 「メール設定が完了しました...」と表示されます。
    「次へ」をクリックします。

  8. 「Movable Typeの設定を完了しました。」と表示されます。
    「次へ」をクリックします。

  9. 「アカウントの作成」の画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「次へ」をクリックします。

    ユーザー名任意の文字列を入力
    ※Movable Type設定画面にログインする際のユーザー名になります。
    表示する名前任意の文字列を入力
    ※Movable Type設定画面のプロフィール欄に表示される名前になります。
    電子メールご利用されているメールアドレスを入力
    システムのメールアドレスとして利用するシステムから送信されるメールアドレスとして利用する場合、チェックします。
    使用言語「日本語」を選択
    パスワード任意の文字列を入力
    ※Movable Type設定画面にログインする際のパスワードになります。
    パスワード再入力再度、上記で入力した「パスワード」を入力
  10. 「最初のブログを作成」画面が表示されます。
    必要事項を入力し、「インストール」をクリックします。

    ブログ名任意の文字列を入力
    ブログURL表示されている文字列の「BLOG-NAME」部分に任意の文字列を入力します。
    ※Movable Typeを利用したホームページのURLになります。
    公開パス表示されている文字列の「BLOG-NAME」部分に、上記「ブログURL」で入力した文字列を入力します。
    タイムゾーン「UTC+9(日本標準時)」を選択
  11. 「インストールが完了しました!...」と表示されます。
    「Movable Typeにサインイン」をクリックします。

  12. Movable Typeの画面が表示されます。

  13. 以上でMovable Typeの設定は全て終了です。


Copyright © 2011 OTSUKA CORPORATION All Rights Reserved.