サービス関連情報

HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2019/12/02

サービス関連情報

各社ブラウザのTLS1.0/1.1無効化におけるアルファメールの対応状況について

2019年12月 2日

お客様各位

平素よりアルファメールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在アルファメールをご利用中のお客様向けに、2020年以降実施される予定の各社ブラウザのTLS1.0/1.1無効化におけるアルファメールの対応状況についてご案内いたします(アルファメール2への影響はございません)。

アルファメールで公開中のホームページ閲覧やWebメールのご利用に関する重要な内容となりますので、下記内容をご確認いただますよう、お願い申し上げます。

今後ともアルファメールをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

ご案内の背景

大手4社のブラウザ(InternetExplorer, Edge, Safari, Firefox, Chrome)において、脆弱性が指摘されている「TLS1.0/1.1」の利用を2020年に無効化する計画が発表されております。

このため、アルファメールにて提供しております各機能のうち、以下の3つの機能が利用できなくなる影響がございます。
※アルファメール2への影響はございません

  • Webメール
  • 管理者メニュー内「Webサービス」機能
    (新着情報管理や、お問い合わせフォームの作成・利用など)
  • 共有SSL
    (「https://」で始まるURLのページの閲覧)

アルファメールをご利用のお客様におかれましては、上記影響への対策として、より安全な「TLS1.2」に対応したアルファメール2へのサービス変更をお早めに実施いただきますよう、お願い申し上げます。

現在ご利用されているサービスの確認方法

  1. TLSは通信の内容を暗号化するHTTPS接続を行う際に使用される通信規格です。
  2. 今回の影響は「https://」で始まるURLへのHTTPS接続となり、非暗号化の「http://」で始まるURLへの影響はございません。

「TLS1.0/1.1」無効化実施後のイメージ

対象

アルファメールをご利用のお客様
※現在アルファメール2をご利用のお客様は対象外となります

現在ご利用されているサービスの確認方法

アルファメール2環境のメリット

  • 容量の増加
    • メール容量:30GB → 100GB
    • Web容量:10GB → 通常Webディスク 50GB/ホームページ簡易作成機能 50GB
  • レスポンシブデザイン対応のホームページ作成機能
  • PHPやDBなどWebモジュールのバージョンアップ
  • 独自SSLに対応(月額オプションもご用意)
  • セキュリティ性の向上

「アルファメール2」の詳細情報

アルファメール2へのサービス変更方法

アルファメール2へのお申し込みは、お客様マイページへお客様番号でログイン後、「サービス変更」メニューよりオンラインで行なうことができます。ご利用料金の追加や変更、手数料の発生はございません。
必要な手順などの詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

アルファメールからアルファメール2へのサービス変更について

本件に関するよくあるご質問

何もしない場合、どうなりますか?
Webメールや、お問い合わせフォームなどの共有SSLで開くページが、ブラウザの機能によってページが開けないように制限されてしまいます。
お問い合わせフォームを共用SSLで利用している場合は閲覧できなくなりますか。
はい。お問い合わせフォームに限らず、アルファメールの共用SSLで利用されているページも閲覧できなくなります。
いつ無効化されますか?
各社の発表による各ブラウザの対応時期は、以下のとおりです(2019年11月時点)。
※リンクをクリックすると、各社の告知ページが開きます。
ブラウザ対応時期
Internet Explorer 11・Edge2020年前半(1-6月)
Google Chrome2020年3月
Safari2020年3月
Firefox2020年3月
アルファメール2への変更は、どの様にすればよいですか?
お客様マイページ」からお申し込みができます。
サービス変更方法などの詳細は、こちらでご確認いただけます
アルファメール2に変更する場合、しなければならないことはありますか?
メールソフトの設定変更等の必要はございませんが、ホームページをご利用の場合、ファイルのアップロードや、PHPやCGI等のプログラムの修正が必要になる場合がございます。
移行の際に引き継げる内容・引き継げない内容についての詳細は、こちらでご確認いただけます(※PDF)
Webサーバーを利用していない/他社のWebサーバーでホームページを公開しているが、アルファメール2への変更は必要ですか
アルファメールの標準提供のWebサーバーのご利用がなく、Webメールもご利用ではない場合、変更は不要ですが、追加料金がかからずメール容量及びweb容量が増強されますので、アルファメール2への変更は推奨させていただいております。