サービス関連情報

HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2019/03/20

サービス関連情報

アルファメール2 機能強化のお知らせ

2019年3月20日

お客様各位

アルファメール/アルファメール2をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、アルファメールサービスの機能強化を実施いたします。
詳細につきましては、下記をご参照ください。

今後ともアルファメールをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

リリース日
  1. 2019年 3月20日(水)
  2. 2019年 3月28日(木)
対象サービス
  1. アルファメール2
  2. アルファメール2、アルファメール2コンパクト
※アルファメールは対象外です。
ご利用料金ご利用料金の追加や変更はございません。
強化対象
  1. ホームページ簡易作成
  2. 「古いメールの管理」機能の追加
    転送設定
    迷惑メールフィルタ
ホームページ簡易作成
機能強化

従来のテンプレートに、新たに計2種12テーマを追加しました。
※詳細はこちら(190320.pdf/796KB)をご確認ください。

「古いメールの管理」機能の追加
機能強化

メールボックス内に残っている3か月以上前のメールを、月ごとにzipファイルに圧縮し、ブラウザからデータをダウンロードできる機能です。
メールを圧縮しメールボックス内に残っているメール通数を減らすことで、通常のメールを容易に引き取ることができます。

主な仕様

【対象】
メールボックス内に3か月以上前のメールが残っているアカウント
【処理】
毎月第一日曜日に、3か月以上前のメールを月ごとにzipファイルに圧縮
※2019年4月の処理に限り、4月7日(日)に、2019年1月以前のメールの圧縮をおこないます。
【圧縮されたメールについて】
管理者メニュー、利用者メニューに「古いメールの管理」という項目が追加され、圧縮されたメールをダウンロード、削除することができます。
【注意事項】
  • メールボックス初期化を実行すると、メールボックス内のメールの他、圧縮されたメールが削除されます。
  • メールデータのファイル形式は「.eml」です。
  • IMAPをご利用の場合、「INBOX」フォルダのメールが圧縮されます。
転送設定
機能強化

転送条件欄の「From」が、現在の1アドレスから、最大5アドレスまで設定できるようになります。

迷惑メールフィルタ
仕様変更

「言語フィルタ」の設定欄にある、「日本語・中国語」が、「日本語」と「中国語」に分かれ、個別に設定できるようになります。
※リリース時に「日本語・中国語」チェックが入っている場合、「日本語」にのみチェックがある状態になります。