サービス関連情報

HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2009/07/30

サービス関連情報

アルファメールサービス仕様変更のお知らせ

2009年7月30日

お客様各位

アルファメールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

アルファメールのサービス仕様変更および、それに伴う機能強化についてご案内させていただきます。
詳細につきましては、下記の内容をご参照ください。

今後ともアルファメールをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

リリース日 2009年8月8日(土) ※リリースに伴うサービス停止はございません。
対象サービス アルファメール
概要 メールサーバの仕様変更と機能強化
■詳細
◎メールボックスに残っている古いメールの圧縮

メールサーバの負荷を軽減するため、メールボックス内に残っている1年以上前のメールを、月ごとにzipファイルに圧縮します。
現在、アルファメールのメールサーバ内には大量のメールが蓄積されており、1年以上前の古いメールがその多くを占めています。それらを圧縮し、メールボックス内のメール通数を減らすことで、メールを容易に引き取ることができます。

◎主な仕様

【対象】
メールボックス内に1年以上前のメールが残っているアカウント

【処理】
毎月第一日曜日に、1年以上前のメールを月ごとにzipファイルに圧縮

2009年8月の処理に限り、8月8日に2008年7月以前のメールの圧縮をおこないます。

【圧縮されたメールについて】
管理者メニュー、利用者メニューに「古いメールの管理」という項目が追加され、圧縮されたメールをダウンロード、削除することができます。

【注意事項】
  • メールボックス初期化を実行すると、メールボックス内のメールの他、圧縮されたメールが削除されます。
  • メールデータのファイル形式は「.eml」となります。ダウンロード後、メールソフトへのインポートもできます。
  • 一度圧縮されたメールを再びメールボックスに戻すことはできません。
◎利用者ごとにメールボックス初期化機能を追加
各メールアカウントで、メールボックスの初期化ができるようになります。
従来は、メールボックス初期化機能は管理者のみご利用いただけましたが、今後は利用者が自身のメールボックスを初期化することができます。
◎利用者ごとのメール通数を表示
管理者メニュー、利用者メニューにおいて、メールボックスに残っているメール通数が容量と一緒に表示されるようになります。