サービス関連情報

HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2008/01/15

サービス関連情報

機能強化のお知らせ【1/28追記】

2008年1月15日

お客様各位

アルファメールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、アルファメールサービスの各種機能強化を実施いたします。
詳細につきましては、下記をご参照ください。

今後ともアルファメールをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

追記内容詳細:

2008年1月28日 午前10時10分: 概要の一部訂正

リリース日 2008年1月28日(月)
対象サービス アルファメール
ご利用料金 基本料金でご利用可能(従来通り)
概要
■機能詳細
◎ホームページ簡易作成の強化
  • 地図リンク機能
    ステップ3「組織概要ページの作成」にて、地図のリンクを追加することができます。作成ページにYahoo!地図情報のリンクと使い方を掲載しており、簡単に地図のリンクを貼ることができます。
    【設定画面】
    設定画面
  • ホームページデータの初期化
    ホームページ簡易作成で作成したデータをすべて消去することができます。初期化した場合は、設定内容や登録していた画像データなどもすべて削除されます。最初から作成し直したいときや、別のホームページを作成してデータが不要になった場合にご利用できます。
◎迷惑メールフィルタの強化
  • 機能名称の変更
    従来の「管理者迷惑メールフィルタ」は、「管理する機能」という意味合いが強く、今回の機能強化で「一括設定できる便利機能」という位置づけになることから機能名称を変更します。
    【従来】「管理者迷惑メールフィルタ」 →  今後「共通フィルタ設定」
  • 各アカウントの設定確認および一括設定
    管理者が各アカウントの迷惑メールフィルタの設定状況を確認することができます。また、初期値を設定し、設定を一括変更することもできます。
    ≪設定項目≫
    • 共通フィルタ
      管理者が各アカウント共通に適用させる条件
    • 個別フィルタ
      各アカウントが個別に設定する条件
    • サマリーメール
      フィルタされたメール一覧のレポート配信の受信設定
    • 保存期間
      フィルタされたメールを専用のメールボックスに保存する期間
    【設定画面】
    設定画面
  • 利用者による共通フィルタのON/OFF設定
    従来は、管理者が設定した条件(共通フィルタ)のみを無効にすることはできませんでしたが、利便性向上のため、「有効にする」「無効にする」の選択ができるようになります。
    【設定画面】
    設定画面
  • 表示方法の変更
    従来は、サマリーメールをHTML形式で配信する際、「一発リカバリ」という機能名称を使用していましたが、今後は「サマリーメール」の選択欄でまとめて表示します。
    【従来】
    一発リカバリ : ○利用する  ○利用しない
    サマリーメール: ○送信する  ○送信しない
    今後
    サマリーメール:○受け取る(HTML) ○受け取る(TEXT) ○受け取らない
    ※従来の設定はそのまま引き継がれます。
  • リカバリページ・サマリーメールに受信日時表示
    迷惑メールボックスにあるメール一覧を表示するリカバリページ・サマリーメールに、メールの受信日時が表示されます。
ご利用の手引きについて
1月25日(金)夕方より、下記のサイトから機能強化や新機能に対応したご利用の手引きがダウンロードできるようになります。