アクセス統計

お客様のホームページへのアクセス回数を確認します。

統計データの保証期間
統計データの保証期間は、1年(12ヶ月)です。

アクセス統計画面を表示する
1
管理者メニューを表示し、「アクセス統計」 をクリックします。
※ 管理者メニューの表示方法→「管理者メニューにログイン する」
2
アクセス統計画面が表示されます。
最初に表示されるのは
アクセス統計を確認している当月の集計結果が表示 されます。
最初に表示される統計は、任意の種類に変更できま す。

※ 最初に表示される統計の設定方法→「アクセス統計画面の画面説明」

当日のアクセスログを更新するには
カレンダー画面で当日の日付をクリックすると、当 日のアクセスログを更新できます。
アクセス統計画面の画面説明

”充╂瀋
最初に表示されるアクセス統計の種類、1ページに表示する行数、タイムゾーンを設定できます。
【設定手順】
1. 「表示設定」をクリックします。
2. 必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリックします。

※ 入力制限について→「アクセス統計」

表示する統計データを選択します。
:最も古い月の統計データを表示します。
:前月の統計データを表示します。
カレンダー:カレンダーを表示します。
:翌月の統計データを表示します。
:最も新しい月の統計データを表示します。
アクセス統計の種類
タブをクリックし、表示するアクセス統計を切り替えます。

・ 日別:サイトの日別ページヒット数、ファイルヒット数、転送データ量を表示します。

・ 月別:サイトの月別訪問者数、ページヒット数、ファイルヒット数を表示します。

・ 時間別:サイトの時間別ページヒット数、ファイルヒット数、転送データ量の平均値を表示します。

・ ブラウザ別:サイト閲覧に使用されたブラウザ別ページヒット数を表示します。

・ 国別:サイト閲覧者のアクセス元国名を表示します。

・ キーワード:サイト検索に使用されたキーワードの検索回数を表示します。

・ ページランキング:閲覧回数の多いページを表示します。

・ サイト滞在時間:ユーザーのサイト上での滞在時間(セッション)を表示します。

・ OS別:サイト閲覧に使用されたOS別ファイルヒット数を表示します。

・ リンク元:リファラー(サイトを表示する直前に閲覧していたページのURL)を用いてサイト閲覧者のリンク元を表示します。

一覧を並び替えるには
一覧表のヘッダー項目をクリックすると、一覧を並び替えることができます。同じ項目をもう一度クリックすると、 逆順になります。

表示内容を切り替えるには(ブラウザ別、ページランキング、OS別、リンク元)
画面左上の項目をクリックすると、アクセス統計の集計単位を変更して表示できます。