サービス内容

アルファメール2のサービス内容、機能、対応環境について説明します。

基本サービス
管理者機能
アルファメール2を利用し始める前に、まず管理者の方がメールアドレスの登録や、必要な設定を行います。
すべての設定は、ホームページ上の専用フォームから行います。
メールサービス
アカウント管理
メールアカウントの追加、編集ができます。また、パスワード(管理者・利用者)の変更も可能です。
アカウント一括登録
複数のユーザーメールアカウントを一括登録できます。
アカウント情報出力
登録されているアカウント情報をCSV 形式で出力できます。
アカウント別利用容量
ユーザーごとのメールボックスの利用状況を一覧で確認できます。また、ユーザーのメールボックスを初期化し、保存されているメールを削除できます。
迷惑メール共通設定
迷惑メールをサーバで自動的に解析・検知する迷惑メール検知(SpamAssassin)機能を設定できます。また、迷惑メールフィルタ(共通フィルタ・個別フィルタ) の利用をユーザーごとに設定できます。ユーザー共通で使用できる迷惑メールフィルタとして、共通フィルタを設定できます。
迷惑メール共通フィルタ
迷惑メールフィルタで、ユーザー共通で使用する共通フィルタを設定します。
Webサービス
ホームページ簡易作成
9つのステップで、簡単にホームページを作成できます。

※ アルファメール2コンパクトではご利用いただけません

通常Webサーバ
お客様自身が作成されたホームページを公開する場合に使用します。
Webサーバ環境
使用しているWebサーバの環境を確認できます。
データベース
「mariaDB」を利用したデータベースが構築できます。
バックアップ
サイト全体のバックアップファイルを作成し、ダウンロードできます。
FTP接続元制限
FTPでアクセスできるIPアドレスを制限できます。
FTPパスワードの変更
WebサーバのFTPパスワードを変更できます。
アクセス制限
ホームページの特定のフォルダ(ディレクトリ)にアクセス制限を設定できます。
海外アクセス制限
ホームページへのアクセスを日本国内のみに制限できます。
エラーページ設定
エラーページを任意のページに変更できます。
DNSレコード設定
ドメインのDNSレコードを編集できます。
サブドメイン設定
お客様の環境のフォルダ(ディレクトリ)を任意のサブドメインに割り当てて表示できるようにします。ブログなど、通常のホームページとは別の内容を掲載する際に使用します。
独自SSL
CSR(証明書署名要求)の作成および、証明書の設定ができます。また既に証明書を取得済みのお客様は、証明書の移設ができます。
アクセス統計
お客様のホームページへのアクセス回数を確認できます。
Webサーバログ
お客様のホームページのアクセスログとエラーログを確認できます。

利用者機能
利用者としてアルファメール2を利用します。
Webメール
メールの送受信をブラウザソフトを使って、ホームページ上から利用できます。
アカウント設定
メールの受信やアルファメール2へのログイン時に使用するパスワードを変更します。また、メールボックスを初期化することもできます。
転送設定
届いたメールを別のメールアドレスあてに転送できます。
自動返信
自分のメールアドレスあてに届いたメールに対して、自動的に返信メールを送信できます。
メールの仕分け
メールの仕分けは、受信したメールを自動的に指定したフォルダに振り分ける機能です。メールの件名や、送信元のドメインを条件として指定できます。
迷惑メール設定
迷惑メールフィルタ(共通フィルタ・個別フィルタ)の利用設定やサマリーメールの送信設定を行えます。
迷惑メールフィルタ
迷惑メールフィルタでユーザーごとに使用する個別フィルタを設定します。
迷惑メールのリカバリ
迷惑メールボックスに隔離されたメールを通常のメールボックスに移動し、メールソフトで受信できるようにします。
オプションサービス
※アルファメール2コンパクトでは、一部のオプションサービスをご利用いただけません。
オプションサービスは、管理者メニューから申し込むことができます。詳細については、「オプションサービスの申し込み方法」を参照してください。
メールウイルスチェック(トレンドマイクロ)
サーバ側で、送受信メールのウイルスチェックを行います。

※ ウイルスチェックのシステムは、トレンドマイクロ社のシステムを採用しています。

※ アルファメール2では、基本サービスとして「メールウイルスチェック(ClamAV)」を提供しています。メールウイルスチェック全般については、「メールウイルスチェックについて」を参照してください。

迷惑メール検知(シマンテック)
サーバ側で、迷惑メールの解析・検知を行います。

※ 解析・検知のシステムは、シマンテック社のシステムを採用しています。

メーリングリスト
登録メンバーに向けてメールが一括送信されるだけでなく、返信内容も登録メンバーすべてに配信されます。
送信メール保管
アルファメール2を利用して送信したメールの検索や閲覧ができます。
日経テレコン21
株式会社日本経済新聞デジタルメディアがインターネット上で提供するオンラインサービスです。
Web改ざん検知
Webサイトの改ざんを自動で検知する機能です。問題を検知すると安全なページに切り替えることができるので、ガンブラー対策に有効です。
SSLサーバ証明書(SureServer)
信頼性の高いサイバートラスト社のSSLサーバ証明書「SureServer」を、手軽な月額料金で利用できます。
アルファオフィスキャビネット版
メールに添付して送ることができない大容量ファイルを相手に送ることができる機能です。
動作環境について
動作確認を行っている環境以外でアルファメール2を利用された場合、動作や表示に不具合が発生する可能性があります。最新の動作確認環境については、会員サイトで確認してください。
https://www.alpha-mail.jp/support/environment/